全身脱毛の部位カウント方法。各サロンでだいぶ違う!

更新日:

脱毛しようかな。とネットでいろいろ探しているとサロンによっては脱毛部位が異なることがありますよね。「22部位」だったり「55箇所」だったりして混乱してしまうことも・・。

そんなに違うなら「55箇所」が良いに決まってる!と決め付けてしまうと後悔しちゃうかも。

脱毛サロンのカウント方法は数だけで比較することはできません。

なぜこんなことに?

カウント方法は各サロンにまかされているので、数を多く見せたいサロンは部位を細かくわけて表記しています。

例えば、ヒザ下。あるサロンではヒザ小僧を含んでいるのに、あるサロンではヒザ小僧を1ヶ所としてカウントしてるんです。さらには脚を「ひざ下」「ひざ上」「甲・指」の3つとしてカウントしているのに対して、「脚」の1つとしてカウントしたりしているのです。

少しでも安く見せたいサロンの工夫が比較したい消費者としてはとてもわかりずらい構造になってしまうことに。特に脱毛ラボは全身脱毛プランなら問題ありませんが、選べる12箇所や24箇所コースの場合、とても細かく分けられているので思ったほど脱毛できないケースがあるんです。

 

数の多さにだけ注目するのではなく公式サイトなどで紹介されているイラストなどを参考にしましょう。

全身脱毛を受けたい場合、特にチェックしたいのは顔です。

全身脱毛ができるサロンでも顔の脱毛範囲が大きく異なります。

ミュゼ⇒「鼻下」「あご」

脱毛ラボ⇒「鼻下」「もみあげ」「顔まわり」

ラヴォーグ沖縄⇒「おでこ」「うなじ」「鼻」「鼻下」「顎上」「顎下」「左頬下」「左頬上」「右頬下」「右頬上」

ラヴォーグのカウント方法はちょっと反則な気がしますが、どちらにしてもミュゼや脱毛ラボよりも広範囲を脱毛できることがわかります。

 

 

-脱毛あれこれ

Copyright© キレミカ(恋肌)沖縄那覇新都心店の口コミ・評判は? , 2021 All Rights Reserved.

\月々1409円&最短3ヶ月で卒業/
無料カウンセリングはこちら